【2024年】ポイントサイトのリンク集詳しくはこちら

2023年2月の資産状況を公開!

当ページのリンクには広告が含まれています。
【サムネ】2023年2月保有資産
  • URLをコピーしました!
FIREシーサー

FIREシーサー(@FIRE_SHISA)の2023年2月末時点の資産を公開します!
本ブログでは、資産運用や副業の情報を発信しています!

FIREを目指している読者の方は、FIREシーサーの資産の推移を参考にして頂ければと思います。

[jin_icon_pencil color=”#e9546b” size=”16px”]FIREシーサーの投資・副業歴

2019年9月~ 軍用地投資 開始
2020年9月~ 副業(ブログ) 開始
2022年7月~ 副業月収5万円以上達成
2022年12月  純資産400万円達成

給与所得だけではFIRE達成は不可能なので、ブログやポイ活などの副業をして副業収入を投資に回しています。

このブログでは、

  • 投資初心者向けの株式投資や軍用地投資などの投資に関する情報
  • ブログやポイ活で稼ぐ方法

などに関する記事を書いております。

では早速、資産を公開します!

保有資産推移(2023年2月)資産円グラフ(2023年2月)

 

目次

2023年2月 保有資産の総括

資産の内訳
現金 ¥364,671
定期積金 ¥520,000
ETF・投資信託 ¥2,004,270
軍用地 ¥1,207,445
合計 ¥4,096,386

※軍用地は銀行ローンを使って購入しているため、軍用地価格(相場倍率×年間借地料)からローン残高を差し引いた金額を軍用地の金額としています。

総資産額は先月比-606

先月比で大きな増減はなくほぼ横ばいですが、資産の構成比に変更がありました。
投資信託のクレカ積立額を増やしたので、現金比率が減り、投資信託の比率が増えました。

先月からの主な変化は以下のとおり。

  • 2月から投資信託のクレカ積立を月15万円→月25万円に増額。
  • auカブコム証券とCONNECTでも投信のクレカ積立開始。
  • クレカ積立でもらえる㌽が月750P→月1,850PにUP。

1月からの資産の変化の詳細は個別に説明していきます。

 

現金について

資産の内訳
現金 ¥364,671
定期積金 ¥520,000
ETF・投資信託 ¥2,004,270
軍用地 ¥1,207,445
合計 ¥4,096,386

先月に引き続き、生活費の支出が収入をオーバーし、現金の保有比率が減少しています。

飲み会が多かったのと、友人の結婚式もあったので交際費の出費が多くなりました。
飲み会の会計の時に私のクレカでまとめて支払ったので、クレカの引き落としが凄いことになってました。(汗)

また、寒くなって暖房をつけたり、お風呂に浸かることも増えたので、電気代が高騰してます。

無理しすぎない程度に節約をしながら支出を最適化していきます。

2023年2月家計簿

現金は毎月のクレジットカードの引き落としや医療費などの急な出費に対応できる必要最小限程度に持っておけばOKと考えていますので、必要最小限の現金以外は投資信託の積立購入に回しています。

今後もこの方針に基づいて投資を継続していこうと考えています。

 

定期預金について

資産の内訳
現金 ¥364,671
定期積金 ¥520,000
ETF・投資信託 ¥2,004,270
軍用地 ¥1,207,445
合計 ¥4,096,386

定期積金は、会社の5年満期の定期積金で毎月1万円積み立てています。

現在、52万円積み立てていて、満期になると60万円になる見込み。

まだ子供はいませんが、子供が生まれた時に大きな出費が必要になるので、定期預金の現金は出産・育児の費用に充当しようと考えています。

 

株式投資について

資産の内訳
現金 ¥364,671
定期積金 ¥520,000
ETF・投資信託 ¥2,004,270
軍用地 ¥1,207,445
合計 ¥4,096,386

2023年の目標はETF・投資信託の保有額400万円!

毎月20万円以上クレカ積立(年240万円以上)しつつ、クレカ積立やポイ活で貯まったポイントで投資信託を購入して、保有額を1年で+250万円にしたいと考えています。

毎月の給料だけではこれほどの入金力を維持するのは到底不可能ですが、ポイ活などの副業を組み合わせることで達成できそうです!

株式投資は、

  • ETF(VTI・VT・VOO・SPYD)
  • 投資信託(米国株・全世界株)
  • つみたてNISAの投資信託(米国株・全世界株)

に投資しています。

投資信託について

2月に投資した商品

2月は投資信託を約25万円分買い増ししました。

楽天証券

つみたてNISAと特定口座で投信信託を10万円分買い増し。

楽天証券では、楽天カードと楽天キャッシュを併用することで、毎月最大10万円までがポイント還元の対象となり、毎月350円相当の楽天ポイントを獲得しています。

  • 楽天・全米株式インデックスファンド:18,333円分購入。
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):66,667円分購入。
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー):15,000円分購入。

SBI証券

投信信託を51,625円分買い増し。

SBI証券では、三井住友カードゴールド(NL)で月5万円クレカ積立すると、月500円分(1%還元)のVポイントがもらえます。(Vポイントは投資信託の購入に充当可能)

  • SBI・V・S&P500インデックスファンド:1,625円分購入。
  • eMAXIS Slim 全世界株式【オール・カントリー】:50,000円分購入。

auカブコム証券

投信信託を5万円分買い増し。

auカブコム証券では、au PAYカードで月5万円クレカ積立すると、月500円分(1%還元)のPontaポイントがもらえます。(Pontaポイントは投資信託の購入に充当可能)

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):50,000円分購入。

CONNECT

投信信託を5万円分買い増し。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):50,000円分購入。

CONNECTのクレカ積立では、セゾンカード&クレディセゾン発行のクレカで、月イチで投資信託の積立投資が行えます!

月間の積立上限金額は50,000円で、最大月500円分(1%還元)の永久不滅ポイントがもらえます。

私は、ポイントサイト経由で「セゾンカードデジタル」を作成して、8,000円分の㌽をGETしつつ、CONNECTのクレカ積立投資デビューしました!

CONNECTのクレカ積立の詳細(対象クレカ等)は公式サイトから御確認下さい。

CONNECTが激アツなキャンペーンを実施中!
証券口座を開設するだけで6,500円もらえます!

大和証券グループの予算が尽きていつキャンペーンが終了するか分からないので、報酬を貰いたい人は早めに口座開設を!
>>CONNECT 口座開設 公式HP

https://fitness098.com/connect-campaign/

2023年2月の投資信託の積立投資額は月25万円(つみたてNISA含む)になります。

  1. 楽天証券:10万円
  2. SBI証券:5万円
  3. auカブコム証券:5万円
  4. CONNECT:5万円

2月からauカブコム証券とCONNECTでもクレカの積立投資を始めたので、毎月入ってくるポイントがこれまでよりもUP!

  1. 楽天証券:月350P(還元率0.5%)
  2. SBI証券:月500P(還元率1%)
  3. auカブコム証券:月500P(還元率1%)
  4. CONNECT:月500P(還元率1%)(※)

>毎月1,850P

(※)CONNECTの還元率1%は2023年6月30日まで。

還元されたポイントは投資信託の購入に使えるので、ポイントでさらに投資信託を購入すれば、資産が増えるスピードが爆上がりします!

毎月、これだけのクレカ積立する現金がないという人は、クレカ積立してポイントだけGETして即売りもOK!

私も、毎月25万円積立していますが、当然、これだけの投資資金を毎月準備できる訳ではないので、積立した後に一部の投資信託を即売却しています。

このように、毎月のポイント目当てのためだけにクレカ積立をして即売却している人も結構います。

クレカ積立で毎月もらえるポイントは、数百円~数千円程度と大した金額ではないですが、1年換算すると数万円になり、これが10年続けば数十万円になります。

資産形成はコツコツ継続することが成功への近道だと考えていますので、資産形成のスピードを高めたい人は、面倒くさがらずにクレカ積立投資を始めましょう!

一度クレジットカードの積立設定を完了すれば、後は自動でクレジットカード引き落としで投資信託を購入してくれて、ポイントももらえます!

https://fitness098.com/sbi-stock-credit-card-installment-investment/

https://fitness098.com/aukabucom-creditcard-installment-investment/

ETF・個別株

ETF(上場投資信託)と個別株は、追加投資することもなく、過去に買ったものをずっとホールドしています。

ETF・個別株保有商品

  • VTI:米国株式市場の投資可能銘柄のほぼ100%をカバー。
  • VOO:米国の主要業種を代表する大型株500銘柄(S&P 500)で構成され、米国株式市場のパフォーマンスを表すベンチマーク。
  • SPYD:S&P500指数の採用銘柄のうち配当支払い上位80銘柄のパフォーマンスを計測することを目標とする指数。

個別株への投資をやめて、ETFのみへの投資に切り替えようと考えていたところ、評価損で塩漬けにしていたNVDA(エヌビディア)の株価が大きく上昇していたので売却。
2,317円の利益を得ました。

FIREシーサーは投資信託をメインに投資していますが、フロー収入(配当金収入)も欲しいので、ETFにも投資しています。

ETF(上場投資信託)は安定的に数%の利回りが期待できて、なおかつ、投資の知識ゼロでもOKなので投資初心者にもおすすめの投資先です。

ETFの投資先は投資信託と同じようなものですが、個別株のように価格が常に変動し、市場が開いている時間帯であればいつでも取引できます。

投資信託だけど個別株のように取引できるものと覚えておけばOKです。

投資初心者は投資信託の積立投資だけでもOKですが、ETF(上場投資信託)は配当金が入ってきて、不労所得を得ている感覚が幸せなので、フロー収入が欲しい人はETFもおすすめです。

リベ大の両学長やFIREを達成している厚切りジェイソンさんも、米国株式や全世界株式のETFや投資信託をおすすめしているので、投資初心者はとりあえず米国株式か全世界株式に少額でも良いからコツコツと投資しておけばOK!

created by Rinker
¥1,350 (2024/06/24 04:58:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,188 (2024/06/25 00:44:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

軍用地投資について

資産の内訳
現金 ¥364,671
定期積金 ¥520,000
ETF・投資信託 ¥2,004,270
軍用地 ¥1,207,445
合計 ¥4,096,386

軍用地は、銀行ローンを使って購入しているので、軍用地価格から銀行ローン残高を差し引いた価格を軍用地の資産価格としています。

軍用地価格=(相場倍率×年間借地料)-(ローン残高)

なので、軍用地の資産価格はローンの支払いが進めば進むほど上がる計算です!

毎年8月にローンの大きな返済がありますが、その返済が済むと、軍用地の資産価値が大きく上昇して資産価格が伸びます。

先の話になりますが、ローンの返済がさらに進んで軍用地の担保余力が出てくれば、担保余力を活かして軍用地を追加購入することも視野に入れています!

軍用地を購入してから3年が経過しますが、借地料は毎年1%以上(約5,500円)上昇しています。

毎年3月に借地料上昇のお知らせのお手紙が来るのですが、今年もどれくらいの借地料が上昇するか楽しみです!

軍用地投資は、他の不動産投資に比べて手間がかからず、ほったらかしでできる投資と言われますが、実際にほったらかし状態で安定的に借地料が上昇しています。

固定資産税などの税金の支払い以外はほとんど何もしていません。

軍用地投資を始めたい人は、このブログの記事や書籍を読んで始めるとスムーズに始めることができます。

https://fitness098.com/lecture-what-is-a-military-site/

https://fitness098.com/things-to-know-before-you-start-militaly-land-investing/

created by Rinker
¥2,280 (2024/06/24 02:41:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

2023年2月末時点の資産額は¥4,096,386となりました!

先月比で大きな増減はなくほぼ横ばいですが、資産の構成比に変更がありました。
投資信託のクレカ積立額を増やしたので、現金比率が減り、投資信託の比率が増えました。

2023年の目標は、純資産額650万円!

1年間で250万円資産を増やす必要があるので、毎月約21万円の投資をする必要があります。

投資信託の積立投資で毎月20万円積み立てながら、ポイ活などの副業で得たポイントを投資に回すことができれば目標達成できそうです。

正直言って、毎月の給料だけでは毎月20万円の入金力を保つことはできません。

しかし、給与所得でまかないきれない入金力をブログやポイ活などの副業収入でカバーしています。

2022年は毎月15万円を投資信託のクレカ積立に回すことができていましたが、2023年2月からは、クレカ積立のポイント狙いで積立額を毎月25万円にしたので、ブログやポイ活の収入も高めて行く必要があります!

「年収が低いけれど投資の種銭を確保したい」
「会社に依存せずに自由に生きるためにFIREを達成したい」
という人は、給与所得以外の収入源を持つことで資産が増えるスピードが爆上がりします。

FIREシーサーは、ブログやポイ活といった副業を始めて、約2年間で副業月収5万円を達成しました!(最高月収は7.5万円!)

ちなみに、2022年の副業収入は約50万円でした。

2023年は月10万円(年120万円)の副業収入を得られるよう、ブログとポイ活に引き続き力を入れていきます。

これから副業を始める人は、すぐに成果が出るポイ活を始めてからブログに挑戦するのがおすすめ!

ポイ活は、クレジットカードを発行するだけで数千円~数万円貰えたりと、誰でも簡単に稼ぐことができます。
※ただし、毎月稼げる金額に上限あり。

副業やお金の知識が全くない私の妻も、ポイ活で月1万円以上稼いで家計を支えてくれています。

ポイ活はそれだけ誰にでも簡単にできる副業ということです。

https://fitness098.com/explanation-about-earning-points-for-side-job-beginner/

一方、ブログは稼げるようになるまで半年~1年かかりますが、稼げるようになると月10万円~100万円も可能です。

個人でそれ以上に稼いでいる人もいるので、稼げる金額は青天井です。

また、稼げるようになると自動で稼げるようになるので、ブログを育てれば不労所得を生むマネーマシンになります!

また、ポイ活とブログはほとんどノーリスクで始めることができる副業なので、個人的には日本人全員におすすめしたい副業です。

ポイ活の初期費用は0円。

ブログは、パソコンやスマホさえあれば数千円ですぐに始めることができます。

ブログを始めるのに必要な費用

  • 人件費:自分一人の時間だけ
  • 商品の在庫:なし
  • 諸費用:月数千円程度(ブログのサーバー代とドメイン代のみ)

諸費用の数千円はブログを運営して1年程度で回収可能です。

https://fitness098.com/introduce-how-to-earn-by-blog/

【サムネ】2023年2月保有資産

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次