軍用地投資

軍用地投資の利回りは?株式投資に比べると低い?

どうも、ブログ管理人のFIREシーサー(@FIRE_SHISHA)です。

「資産形成として軍用地投資を始めたいけれど、軍用地投資の利回りがどれくらいか知りたい」

「軍用地投資と株式投資ってどっちが儲かるの?」

という方のために、軍用地投資の利回りについて、株式投資の利回りとの比較も交えながら説明します。

軍用地投資を始める前に、軍用地投資の基礎知識を習得したい人向けに、投資未経験のおばあちゃんでも分かるように分かりやすく解説しますので安心して下さい。

この記事で学べること

軍用地投資の利回りがいくらか分かる!

利回りから見た軍用地投資と株式投資を比較してあなたにはどちらが向いているかが分かる!

 

FIREシーサーの投資歴

2019年8月~ 「つみたてNISA」開始。

2019年9月~ 「軍用地投資」開始。

さらに、楽天経済圏の活用とキャッシュレス決済で貯めたポイントで投資をして、なるべく生活満足度を下げず、ストレスを溜めずに効率よく投資をしています。

FIREシーサーに関する情報はこちら

【初心者向け】軍用地とは?について分かりやすく解説「軍用地投資」という投資があるみたいだけど、そもそも軍用地って何か分からない! そんな方のために軍用地及び軍用地投資について、投資未経験のおばあちゃんでも分かるように易しく分かりやすく解説します。...

 

軍用地投資の利回り

 

読者のみんな
読者のみんな

軍用地投資はローリスクミドルリターンの投資って聞くけれど、軍用地投資の利回りってどれくらいなの?

FIREシーサー
FIREシーサー

軍用地投資の平均利回りは2.33%

 

軍用地投資の平均利回りは株式投資に比べると決して高利回りではありませんが、定期預金(約0.01%~約0.02%)や国債(0.05%~)に比べるとはるかに利回りが良いです。

ただし、上記の利回りは平均の利回りであって、全額自己資金で軍用地を購入するのか、銀行の融資でお金を借りて購入するのかによって利回りは上下します。

全額自己資金で軍用地を購入した場合、長期で運用すれば福利の力で年3%での運用も期待できます。

他方で、ローンを組んで軍用地を組んだ場合、ローンの金利分だけ利回りは下がります。

ローンで購入する場合は、自己資金割合金利に注意する必要があります!

ローンで購入する場合も、自己資金割合を高め、金利を抑えることができれば、軍用地投資の利回りを上げることができますが、自己資金割合が低く、ローンの金利が高ければ利回りがマイナスになる可能性もあります。

 

補足

軍用地投資は不動産投資のように軍用地専用のローンを組んで購入することができます。

ただし、ローンを利用するためには「沖縄在住者である」などの条件があります。

軍用地投資のローンについては、今後、別の記事で解説します。

 

軍用地投資と株式投資の利回りを比較

 

株式投資の平均利回りは現実的に考えて約5%~7%でしょう。

個別株に投資すれば平均利回り以上のリターンを得ることができるかもしれませんが、その分リスクも高まります。

FIREシーサー自身は今のところ個別株への投資はしていないので、ここではインデックス投資平均利回りである約5%~7%を株式投資の平均利回りとしておきましょう。

軍用地投資平均利回り:2.33%

株式投資平均利回り:5%~7%

軍用地は安全資産なので、利回りの数字だけを見ると株式投資より低くなります。

しかし、利回りの数字だけを見て軍用地投資と株式投資を比較すべきではなく、リスクを踏まえた上で、自分には軍用地投資が向いているのか、株式投資が向いているのかを判断すべきです。

軍用地投資は国債と同じと言っていいほどリスクが低く安全な投資でありながらも、国債の利回りを0.05%とすると軍用地投資の利回りは国債の46.6倍となります。

リスクを考慮に入れると軍用地投資はかなり優秀な投資方法の一つと言えます。

軍用地は返還が予定されている土地でない限り、借地料は今後も国から毎年確実に支払われます。

株式投資のように景気に左右され、利回りが大きく下がることはなく、安定して収入を得ることができます。

さらに、軍用地の借地料は毎年上昇してきており、今後も借地料が上昇していくことが期待できます。

今後も上昇が期待できる理由は、基地付近の土地価格と比較して、基地内の軍用地の価格が低いという現状があり、沖縄県軍用地等地主会連合会(土地連)は、そういった基地外の土地と基地内の土地との価格差を是正するために軍用地の借地料の増額を国に求めているからです。

※沖縄県軍用地等地主会連合会(土地連)は、沖縄の軍用地に関する問題解決、地主の財産権の擁護及び福利増進を行っている一般社団法人です。

また、日本の安全保障上及びアメリカとの関係上、日本国政府は米軍へ安定的に基地を提供しなければならず、そのためには地主と円満に土地の賃貸借契約を締結する必要があるからです。

地主と円満に契約を結ぶためには、地主が納得のいく借地料を支払う必要があります。

以上を踏まえると、軍用地投資は株式投資よりも利回りが低い一方、株式投資よりもリスクが低く、今後も借地料の上昇が期待できるローリスク・ミドルリターンの安定した投資と言えるでしょう。

リスク許容度に応じた投資手法を選択すべき

 

軍用地投資と株式投資の利回りについて説明しましたが、どちらが良くてどちらが悪いと一概には言えず、投資を始める年齢やリスク許容度に応じて、あなたに最適な投資手法は変わってきます。

例えば、若い人は人的資本がある(これからも働いて稼ぐことができる)ので、リスクを取って株式投資に集中投資しても良いと思います。

他方で、家庭を持っている中年サラリーマンや年金暮らしの方はリスクを取った結果、資産を大きく減らしてしまうことになった場合、生活にも大きな支障が出てくるのでリスクが高い株式投資よりも、ローリスクで安定した軍用地投資をおすすめします。

FIREシーサー自身は安全資産として軍用地を購入したので、これからは資産を増やす速度を上げるために高い利回りが期待できる株式投資に優先的に投資する考えです。

軍用地は将来、大きく立派に成長していることを楽しみにじっくりと育てておきます!

まとめ

この記事では軍用地投資の利回りについて、株式投資の利回りとも比較しながら説明しました。

投資となると、利回りの数字ばかりに目が言ってしまいがちですが、投資はリスクも踏まえた上で行う必要があり、リスク許容度は年齢や家庭の有無、ライフステージによって異なり、リスク許容度が異なれば投資手法も異なります。

それを踏まえた上で、あなたに最適な投資を選択しましょう!

  • 軍用地投資の平均利回りは、2.33%
  • 軍用地投資の利回りはローンの利用の有無によって変わり、ローンを利用した場合、自己資金割合が低く、金利で高くなるとその分利回りは下がる。
  • 軍用地投資の利回りは株式投資の利回り(約5%~約7%)に比べて低いが、株式投資よりもリスクが低く、今後も借地料の上昇が期待できる。
  • 軍用地投資が向いているか、株式投資が向いているかは投資を始める年齢や家庭の有無などライフステージに応じて選択すべき。

あまり情報が出回らない軍用地投資について、このブログを通して今後も情報発信していきますが、本を読んで勉強するのもおすすめです。

FIREシーサーも軍用地を購入するにあたってまずは本を読んで勉強しました!

事前に本を読んで軍用地投資に関する知識をインプットしておくことで、いざ軍用地を買おうと思った時にスピーディーに行動することができます!

軍用地投資に関するセミナーなども行われているようですが、書籍である程度の知識はカバーできるので、高いお金を払ってまでセミナーに参加する必要はないと考えます。

書籍で基礎知識をインプットし、ネットや不動産会社で物件情報を確認する中で軍用地投資を始めるための知識は身につきます!

知識が身についたら、銀行への相談など行動に移し、軍用地購入へのステップを踏み出すことで、書籍で得られた知識を実体験に基づく本物の知識へと変え、さらに書籍では得られなかったことを知り成長することができます。

まずは、書籍で軍用地投資に関する基礎知識をインプットすることをおすすめします!

軍用地投資の教科書
created by Rinker

【初心者向け】軍用地とは?について分かりやすく解説「軍用地投資」という投資があるみたいだけど、そもそも軍用地って何か分からない! そんな方のために軍用地及び軍用地投資について、投資未経験のおばあちゃんでも分かるように易しく分かりやすく解説します。...